福島復興事業

福島復興のためにできること

東日本大震災以降、原子力発電所の厳しい放射線管理実績を地元企業として福島復興のために取り組んでおります。
除染事業として公共施設・一般家屋の除染工事や従事者への放射線防護教育と個人線量管理、モニタリング事業として廃棄物仮置場管理や町内の定点環境測定をipadのクラウド環境によるリアルタイム測定報告化やガンマカメラによる視覚化測定を提案し、採用されています。また、新たな挑戦として、工事現場や各種イベント等の交通誘導警備、産業/一般廃棄物収集運搬業を通じて福島の復興を支え続けていきます。

関連商品

  1. ドローンによる航空撮影

    ドローンを駆使した空撮動画や空撮写真を取り入れた業務改革に取り組んでおります。

  2. 廃棄物収集運搬業務

    産業廃棄物・一般廃棄物の収集運搬業務で、福島の復興と再生に取り組みます。

  3. 警備

    工事現場や各種イベントの交通誘導警備で福島県の復興と活性化に取り組みます。

  4. 放射線量モニタリング

    放射線防護教育・個人線量管理・環境モニタリング(ガンマカメラ視覚化)で、福島の安心と安全を支えます。

ページ上部へ戻る