会社沿革

■昭和44年~昭和53年
昭和44年3月ウツエバルブ株式会社のメンテナンス部門を分離し、3月22日バルブサービス株式会社として発足。
5月ウツエバルブサービス株式会社に社名変更。
昭和49年9月東京電力福島第一原子力発電所内に福島作業所を開設。
昭和50年12月中部地区事業拡大のために名古屋営業所を開設。
■昭和54年~昭和63年
昭和54年8月事業部制を導入し、大阪、名古屋、東京、福島に4事業部を設置。
昭和57年6月福島事業部に福島第一作業所、福島第二作業所を開設。
昭和58年7月福島地区に研修センターを開設。
昭和60年8月組織変更により、東京事業部を東京第一事業部と東京第二事業部に、福島事業部を福島第一事業部と福島第二事業部に分割。
昭和61年4月放射線管理センターを設置。
10月女川作業所を開設。
■平成1年~平成10年
平成1年4月北海道に岩内事務所を開設。
平成2年4月柏崎刈羽作業所の開設。
東京第一事業部、東京第二事業部を合併し、東京事業部とする。
12月東京事業部を袖ヶ浦へ移転、東京営業所を廃止し、その機能を統合。
平成3年7月大阪市大正区から大阪市西区に本社移転。
平成7年7月研修センターを技能訓練センターに名称変更。
平成9年5月特許第1号取得(HCU)
平成10年7月技能訓練センターを袖ヶ浦(千葉県)に移転・拡充。
■平成11年~平成20年
平成13年6月大阪事業所を名古屋事業所に併合する。
平成16年3月青森駐在事務所を外し、青森工事事務所と名称変更し、女川事業所の所管とする。
4月東京営業事務所を新設。関連子会社として株式会社ビックライズを設立。
11月ISO9001-2000(本社・柏崎刈羽事業所)取得。
平成17年4月技能訓練センターを千葉県から福島県に移転する。
平成18年5月ISO9001-2000(福島第一事業所、福島第二事業所を追加)。
平成21年~平成29年
平成22年10月名古屋事業所/浜岡工事事務所を名古屋事業所へ名称変更。
泊作業所を泊事業所へ名称変更。
平成26年7月福島復興事業のため新プロジェクト事業所を開設。
平成28年4月福島総合事務所を新設し福島事業所を開設、同施設内に新プロジェクト事業所・技能訓練センターを移転。
(福島第一事業所・福島第二事業所を閉鎖)
平成29年2月東京事業所を千葉県市原市に移転。
10月組織改編により工事管理部を3分割し、北日本事業部、福島事業部、東日本事業部を設置。青森工事事務所及び新プロジェクト事業所をそれぞれ東通事業所及び浜通事業所へ名称変更
ページ上部へ戻る